ご挨拶

大分市は、美しい自然・温暖な気候・美味しい食・歴史遺産・全国有数の産業集積など、
自然と都市が融合した多彩な魅力を有しています。
このような強みを最大限に活かし、“誰しもが住み続けたい、訪れたいと望む、個性がキラリと光る都市をつくりたい” 
日々、そんな思いで大分市のまちづくりに取り組んでいます。
そして、未来を見据えながら大分市の魅力を高めていきたいと思います。

活動報告

政 策

創造1「暮らし」
誰もが安心して笑顔で暮らせる社会の「創造」
  • 災害に強いまちづくり
  • 子ども・子育て支援の充実
  • 子育ての経済的負担を軽減
  • 高齢者・障がい者福祉の充実
創造2「産業」
産業力の強化による活力の「創造」
  • 中小企業の経営基盤の強化
  • 成長企業の育成・振興
  • 企業立地の推進
  • 農林水産業の活性化
創造3「魅力」
次なる時代を見据えた新たな魅力の「創造」
  • 個性を活かした魅力ある地域づくり
  • 中心市街地の魅力向上
  • 個性豊かな文化芸術の創造
  • 広域交通ネットワークの強化
連 携
地域・市・県・国との密接な連携
  • 効率的かつ効果的な市政実現に向けて地域・市・県・国との密接な連携
実 行
課題解決に向けた政策の着実な実行
  • 「行政改革」の実行により、施策のひとつひとつをスピード感を持って「実行」に移します

プロフィール

昭和32年(1957) 大分市に生まれる
昭和42年(1964) 大分市立稙田小学校入学
昭和45年(1970) 大分市立稙田中学校入学
昭和48年(1973) 大分雄城台高校入学
昭和51年(1976) 東京大学入学
昭和55年(1980) 東京大学経済学部卒業
通商産業省入省(立地公害局公害防止企画課)
昭和56年(1981) 基礎産業局基礎化学品課
昭和58年(1983) 大臣官房調査統計部管理課
昭和59年(1984) 生活産業局総務課
昭和60年(1985) 経済企画庁内国調査第一課
昭和62年(1987) 資源エネルギー庁鉱業課
昭和63年(1988) 機械情報産業局車両課
平成2年(1990) 科学技術庁原子力安全課
平成4年(1992) 大臣官房調査統計部管理課
平成5年(1993) 工業技術院総務課
平成6年(1994) 工業技術院総務部成果普及企画官
平成7年(1995) 在サン・フランシスコ日本国総領事館領事
平成10年(1998) 基礎産業局アルコール課長
平成12年(2000) 近畿通商産業局総務企画部長
平成14年(2002) 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー対策課長
平成16年(2004) 産業技術環境局産業技術政策課長
平成17年(2005) (独)中小企業基盤整備機構総務部長
平成18年(2006) 中部経済産業局長
平成19年(2007) (独)経済産業研究所副所長
平成21年(2009) 中小企業庁次長
平成22年(2010) 日本貿易振興機構ニューヨーク事務所長
平成24年(2012) JSR(株)
平成27年(2015) 大分市長(初)
昭和32年 大分市に生まれる
昭和42年 大分市立稙田小学校入学
昭和45年 大分市立稙田中学校入学
昭和48年 大分雄城台高校入学
昭和51年 東京大学入学
昭和55年 東京大学経済学部卒業
通商産業省入省(立地公害局公害防止企画課)
昭和56年 基礎産業局基礎化学品課
昭和58年 大臣官房調査統計部管理課
昭和59年 生活産業局総務課
昭和60年 経済企画庁内国調査第一課
昭和62年 資源エネルギー庁鉱業課
昭和63年 機械情報産業局車両課
平成2年 科学技術庁原子力安全課
平成4年 大臣官房調査統計部管理課
平成5年 工業技術院総務課
平成6年 工業技術院総務部成果普及企画官
平成7年 在サン・フランシスコ日本国総領事館領事
平成10年 基礎産業局アルコール課長
平成12年 近畿通商産業局総務企画部長
平成14年 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー対策課長
平成16年 産業技術環境局産業技術政策課長
平成17年 (独)中小企業基盤整備機構総務部長
平成18年 中部経済産業局長
平成19年 (独)経済産業研究所副所長
平成21年 中小企業庁次長
平成22年 日本貿易振興機構ニューヨーク事務所長
平成24年 JSR(株)
平成27年 大分市長(初)

後援会事務所

  • 佐藤樹一郎後援会事務所
  • 〒870-0035
    大分市中央町4-1-15
    ヤクシンジビル2F
  • TEL.097-538-4646
  • FAX.097-538-4647
ページ先頭へ